misacco diary

干物。

歌を贈る

中学時代。

2年くらい住んでて、顔も見たこともない、道路をはさんだ向かいの住人。

こちらも一軒家、あちらも一軒家。

2階のわたしの部屋のちょうど真向かいの部屋が、あちらの家族の息子の部屋だった。

 

わたしより少し年上な気がする男の子。

窓をあけてるとよく聞こえた。歌声が。

カラオケの練習なのか、流行りの曲を色々、よく歌ってた。

その声で想像をふくらまし、見たこともない男の子に少し恋をした。

現実とは違う、夢の世界というか。歌声からかっこいい男の子を想像して。

 

たまにわたしも窓をあけて歌ってみたりした。

わざと。

向かいの部屋に聞こえるように。恋の歌とか。

可愛い女の子を想像してもらえるように、上手に歌うように努力した。

 

歌声のやり取りだった。

昔の人が御簾越しに、和歌をやり取りする感じに似ていたかも、と今では思う。

結局2年ほどでわたしは他のところへ引っ越してしまい、会うことはなかったけど、なんだかとてもワクワクする、秘密の思い出。

あすなろ会

―――もう
君たちは忘れてしまっただろうか

 

あの頃の風景を

あの時の風の匂いを

あの頃の光のざわめきを

 

やがて

僕たちも忘れてしまうのだろうか

 

あんなにも真剣に

怒ったり 迷ったり 泣いたり

傷ついたり 傷つけたりしても

 

時がたてば 笑って思い返して

そしてそのうちに

思い返すこともなくなるのだろうか

 

だけどその時

 

確かにわたしはそこにいた

 

 

あなたの人生の中で

あなたはいつも

ヒロインとして輝き続きる

 

これは

 

あなたの恋の物語だ”

 

                                ―――あすなろ白書 第一話

                                                           園田なるみ     

過去の侵食

うっかり過去に侵食されてしまって、なかなか現実に戻って来れない時がある。

今日もその、うっかり、だった。

 

昼からその兆候はあったのかもしれない。録画してずっとハードディスク内に置きっぱなしだった「るろうに剣心」のアニメを、DVDに焼いていってた。そのときにるろうに剣心見返したりして、懐かしいなーとなって。小学生か中学生時代。

 

 

晩御飯のときには、いつも録画したドラマとかを観るんだけど、全部見きってしまってて、仕方が無いから適当に「耳をすませば」でも観るかーってビデオ流し始めた。

 

 

観ながら中学時代を思い出し、中学時代の友達に手紙書こうと思い立つ。

 

 

けど何を書くかまったく思い浮かばなくて、前に貰った手紙を参考にしようと、その手紙を探すことにした。今までの色んな人からの手紙をためたBOXがあるんだけど、その中に小学生時代にもらった手紙とか入ってて。目的の手紙探すのは後回しで、他の手紙広げまわして見入ってしまった。

 

 

もうそしたら過去が溢れてきてしまって。空気全部過去になっちゃったみたいで。戻れなくなった。

 

 

そうなったら何も手につかなくなってしまう。

 

 

私を現実に引き戻してくれたのは大ちゃんだった。今日は大ちゃんはジムに行ってたから、晩10時近い帰宅だった。過去に侵食されると、魂がどっか行っちゃって苦しくなるから助かった。

 

 

おかえりのハグ。

 

 

手土産も持って帰ってくれた。私がよく飲む「ほろよい」。

「一緒にお酒飲みたくて」と。現在(いま)の私には幸せな生活がある。過去に引き戻されるのは危険。気をつけないと。

 

 

結局手紙は書けず終い。メールにしてみたけど、返信は来るのかな。元気にしててくれると嬉しいです。

青空とゴルフ

外は昨日とは打って変わって良い天気。昨日花が散って、桜の木はほぼ葉っぱに。季節は移ろいゆく。

 

 

気分が良かったので、仕事後は打ちっぱなしへ。今週末にラウンドがあり、同じくらいにゴルフを始めた女の子もいるのでプレッシャー。「案外下手くそやな」と思われたら恥ずかしい!

 

 

けれど練習しても相変わらずの下手くそぶりでため息が出る。あっという間に90球打ち切り帰宅。今週末が思いやられる。ゴルフは本当はあんまり好きじゃない。始めなかったら良かったと思うこともしばしば。でもそしたら大ちゃんと話も合わなくなるし、ゴルフを知れたのは良かったのかもしれない。ま、わたしの性格には合わないけどね!ひきこもりだから。

 

 

今日の晩は勉強でもしよっかな。

 

桜散らしの雨。雨に濡れた桜の花びらが地面にピンクの絨毯を作る。パステルピンクの歩道。桜があると雨が降っても風流。

 

 

雨の音を聴くと「言の葉の庭」を思い出す。相変わらず雨の日は嫌いだけれど、雨の音は悪くない、と最近は思うようになった。

 

 

晩は手作りごはん。シーフードピラフとカニクリームコロッケ、ポトフ。カニクリームコロッケは冷凍を買ってきて家で揚げたんだけど、大ちゃんに好評だった。揚げ方が上手と褒めてくれたので、また頑張っちゃいそう。ポトフも好評で嬉しい。得意料理で進化してってるから、美味しいはず。シーフードピラフは少しベタっとしてしまって残念。

そうだ京都へ行こう。

今日は京都へ行く予定。

 

 

 「下鴨神社行く!」とのことで、さっそく出発。世界遺産に登録されているらしく、ワクワク。車で行くのは渋滞や人の多さが大変そうだから電車で行くことに。お京阪で出町柳駅下車。風景が京都を感じさせる。

 

 

あれ、なんだか鴨川ホルモーを彷彿とさせる風景、空気感。どうやら下鴨神社は最初のシーンで使われていたらしい。手前の鴨川デルタも使われていたみたい。思い掛けず嬉しくなる。あのちょっとアホらしい不思議な「鴨川ホルモー」はクセになる。

 

 

f:id:cocomisacco:20170416225627j:image

f:id:cocomisacco:20170416225634j:image

 

癒された下鴨神社。大ちゃんと絵馬に願い事書いたり、水みくじをひいたりした。ここでわたしはポケットティッシュケースを買って貰ってルンルン。

 

 

下鴨神社を出てからはバスに乗って移動し、お昼ごはんに「京都 五行」というラーメン屋さんに行った。一風堂の系列店で、焦がし醤油スープのラーメン屋。ずっと気になってたお店にやっと行けた。わたしは焦がし味噌ラーメンを注文し、美味しく頂いた。

 

 

そのあとようこ姐さんと合流。ひっさびさ。抱っこひもとちっちゃなカバンだけで身軽に登場。さすがっ。3,4ヵ月の子のママってベビーカーでおっきな荷物吊り下げて移動してる人が多いから。

 

 

少しだけの時間だったけど会えて良かった。カフェでお茶しながら近況を聞いた。天使ベビーにも会えて癒された。